新型コロナウィルス 感染予防対策

ちば鷹歯科医院では、新型コロナウィルス感染予防対策の一環として
今回、ふたつの頼もしいアイテムを揃えました。

ひとつめは

医療従事者が選ぶ空気清浄機NO.1 エアードック

シリコンバレーが開発した世界最強レベルの空気清浄機がキャッチコピーの優秀なアイテムです。
https://airdogjapan.com/

汚染物質を駆逐して無害になった状態でフィルターに吸着。
吸着させるだけで浄化しない紙フィルターとは根本が異なります。
細かいフィルターのため、0.0146μm(マイクロメートル)までの微粒子までキレイにします。
花粉はおよそ30μm、PM2.5 は2.5μm、微細なウイルスでも0.03μmであり、99.99%の細菌、ホルムアルデヒド、および汚染物質を除去できます。

 

もうひとつは

微酸性次亜塩素酸水 コア・クリーン

 

 

こちらは大きく3つのポイントがあり

厚生労働省に認められた安全性

コアクリーン水は、厚生労働省(官報3378号)から食品添加物として認められた「微酸性次亜塩素酸水」の生成規格に適合した装置でつくられた機能水です。
水道水に関する厚生労働省の基準にもクリアしているので安心。
ちなみに同じ微酸性次亜塩素酸水でも生成方法が異なると、厚生労働省の規格に適合しません。

 

院内を清潔に保つための清掃・除菌効果

微酸性次亜塩素酸水は、水に溶けている次亜塩素酸の濃度で効果が変わります。
コアクリーン水には塩素系漂白剤やキッチン用消毒液として使用される「次亜塩素酸ナトリウム(別名:次亜塩素酸ソーダ)」よりも高濃度な次亜塩素酸が含まれているので、院内の清掃や嫌なニオイの脱臭、除菌に効果的です。

 

弱酸性なのでお肌にも優しい

コアクリーン水のpHは5.0~6.5と皮膚(4.5~6.5)に近い弱酸性なので、お肌にもやさしくなっています。
コアクリーン水と同様に除菌に使われるアルコールや次亜塩素酸ナトリウム溶液は、皮膚・皮脂・タンパク質を溶かす性質があるため、手荒れは肌荒れの原因になりますが、コアクリーン水は低刺激なので、手洗いやうがいに安心してお使いいただけます。

 

ちば鷹歯科医院では、患者さんに安心して来院、治療をいただけるようスタッフ一同心掛けております。
歯やお口に関するお悩みは気軽にご相談ください。