インプラント治療で日常のシアワセ、
取り戻しませんか?

 

ちば鷹歯科医院 インプラント治療のご案内

 

食事の時
なんとなく違和感のある入れ歯。
会話中なんとなくぎこちない笑顔。

 

そんな悩みをお持ちのあなたに、
インプラント治療をおすすめします。

固いものでもしっかり噛める。

まるで自分の歯のように自然に仕上がる。

だから、食事も会話も思いっきり楽しめます。

 

歯の健康は、心の健康。

ステキな笑顔で、心から笑える毎日を過ごしてみませんか?

 

インプラント治療とは

歯が抜けたところに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせることで、歯の機能を回復させるだけでなく、自然な歯並びを蘇らせる治療法です。

「ちょっぴり不安…」
そんなあなたの疑問にお答えします。

 

インプラントの素材はなんですか?

体内での安定性が非常に高いチタンに、骨とのなじみをさらに良くする表面処理を施した素材を使用しています。
チタンがアレルギーを引き起こす確率は非常に低いです。

 

治療費はどのくらいかかりますか?

インプラントの埋入本数、手術方法などによって変わってきます。
費用については、治療を行う前にきちんとご説明します。
不明な点、気になる点は事前に気軽にご質問ください。

※インプラントは医療費控除対象となります。
医療費控除とは、自分とその生計をひとつにする親族の年間医療費が10万円(所得合計が200万円までの方は所得合計の5%)を超えた場合、確定申告時に治療費の領収書を提出することで、税金の還付が受けられる制度です。

 

インプラント治療は誰でも受けられますか?

年齢の上限はありませんが、骨の状態によっては治療が受けることが出来ない場合もあります。
ほかの病気や健康状態によっても受けられない場合がありますので、きちんとした診断を受けご相談ください。

 

治療期間はどれくらいですか?その間の歯は?

インプラントの本数、上顎か下顎かにより治療期間は異なりますが、インプラントが周囲の骨になじみ、人工の歯をかぶせるまでに約3~6ヶ月ほどかかります。
治療中は、仮歯や仮の入れ歯を入れるので食事や会話に支障はありません。

 

インプラントの耐久性はどれくらいですか?

長持ちさせるためには、自分の歯と同じように毎日のお手入れが大切です。
指導されたブラッシング方法で磨き、定期的な検診を受けましょう。

 

手術後、注意することはありますか?

手術自体は麻酔をして行います。ほとんどの場合、痛みもありませんが、術後の1~2日、痛み・腫れが出ることがあります。説明にしたがって、食事や固いものは避けるなどの配慮をお願いしています。

 

ちば鷹歯科医院のインプラント治療システム

 

歯が及ぼす全身への影響を考慮

ちば鷹歯科医院の「インプラント治療システム」は、ただ単に失った歯と歯根の回復のためだけに行うものではありません。
全身のバランスや健康を考慮し、理想的な噛み合わせを実現いたします。

理想的な噛み合わせの追求

 

ちば鷹歯科医院では、きちんと治療を理解していただくための体制を整えています。

  • 過去の症例を通じた詳しい説明
  • 患者さんの状態に合わせた治療計画の説明
  • 治療後のケアなどの説明とサポート
  • 術前シュミレーションシステムの導入
確実な治療は、十分な診査、診断から。

インプラント埋入に適した状態か?

骨の密度は?

神経までの距離は?

正確な埋入位置は?

そういった診査、診断をCT撮影、3D画像データから解析・解読しています。

 

診査・診断の重要性

インプラント治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べることがとても重要です。
そのために、治療前にはCT撮影を行っています。

患者さんの状態を理解しないまま治療を進めることは、患者さんに非常に大きなリスクを与えてしまします。

ちば鷹歯科医院では、世界最高クラスの機器やソフトウェアの導入により、より詳しい情報の解析・解読が可能となりました。
あらゆる自体を事前に解消したうえで治療を開始します。

 

 

手術では「部分麻酔」をします。痛みは感じません。
また、麻酔科医が「静脈内鎮静」を行うことで、リラックスした状態で手術を受けていただくことも出来ます。

治療後…

思い描いている笑顔が現実に…


お電話はこちらのボタンをクリックしてください